ホーム >> 会社案内 >> かんぷーの歩み

会社案内

ショールーム

アクセス

かんぷーの歩み

スタッフ紹介

会社案内 ―かんぷーの歩み―

株式会社寒風は、石材採掘業として昭和21年に産声を上げ、以来、寒風山のふもとを採石場として開発しながら、建築・土木工事、モニュメント製作から墓石建立まで『石文化創造』を基軸に事業を展開してまいりました。
秋田営業所は、“お墓とお仏壇を同時に見学できるショールーム”として平成8年にオープンして以来、心のよりどころ、家族の絆をつなぐお墓づくりと お仏壇のご提案をしております。これからも、地域の身近な存在として親しまれるよう、お客様の声に耳を傾け、よりよいサービスの提供に努めてまいります。

会長 故菅原庚橘が、菅原石材として創業。石材の採掘・販売を開始。

男鹿で初めて平ボディトラックを導入。トラックと一緒に写真におさまる故庚橘会長。どことなく得意げです。

昭和20~30年代の寒風山字蘇武沢(第一採石場現場)。 男鹿半島の小さな火山・寒風山は、男鹿石の産地として古くから知られています。

玉の池採石場での作業風景。創業当初の運搬器具は車輪も木製の手押し車だったので、トラックと大型機械の導入は事業の効率化と拡大に大きく貢献しました。

当時の「ウキ石はずし」。発破のあとで、ゆるんでくずれやすくなっている岩石をはずす作業です。まるでロッククライミングさながら。危険を伴うため、細心の注意と熟練を要する作業でした。

こちらは発破をしかけているところです。

菅原廣悦社長(右)と菅原広二相談役。駅前のストックヤードにて。当時、石材はここから貨車に積み込まれました。兄弟の絆は変わることなく、現在も力を合わせて経営の陣頭指揮をとっています。

平成8年(1996年) 秋田営業所「石のカンプー」開設

大きな石像がひときわ目を引く「秋田営業所」をオープン。屋外の広い展示場をはじめ、ショールーム内も充実した展示内容でお客様をお迎えできるようになりました。
当社はこれからも、創業の心はそのままに、よりよいサービスの提供を追求し時代に即した近代化・進化をめざしていきます。

巨大な原石を大割する作業です。

切削、磨きなど機械化によって仕上がりの美しさ・スピードはいっそう向上しました。

株式会社 寒風 秋田営業所

〒011-0906 秋田県秋田市寺内字後城21-34
営業時間:9:30~17:30 定休日:毎週水曜日