仙台二華高校地学部 当社採石場を見学

2011/09/09

宮城県仙台二華高校地学部の15名が、夏季巡検合宿で当社採石場を訪れました。8月8日~10日の2泊3日の日程で、当社には最終日の午前中に見学に来ました。合宿に際して、部員みんなで男鹿半島の地層について事前に調査をし、約70ページにも及ぶしおりを作成しており、製品についての説明や、岩層についての説明に熱心に耳を傾けていました。また、石工職人の石割を見て感動し、石工製品が護岸工事などで環境保護に役立っていることにも大変興味を示していました。中には被災している生徒さんもいるとのことでしたが、夏休みのいい思い出になったことと思います。

第65期安全衛生大会

2011/07/08

第65期安全衛生大会が、7月1日開催されました。
今回、安全標語の応募総数は143作品あり、その中から見事社長賞に輝いたのは、秋田営業所 夏井敬子さんの「慣れるほど 忘れてしまうその危険 心を引き締め安全確認」でした。次に第64期優良社員の表彰へと移り、石材部 笹川豊さんが表彰されました。64期下期の改善メモの表彰では、工事部 鈴木亮二さんの発砲スチロールの再利用し、管更生の機材を設置するステージを製作したという案が優秀賞に選ばれました。
続いて安全衛生連絡協議会からの報告、第65期各部門計画が発表されました。
第2部では、男鹿警察署係長 高沢優氏を招き、「交通事故の現状について」と題して講演をいただきました。ちょっとした気の緩みや「大丈夫だろう」という過信が大事故につながるということ、飲酒運転の怖さ、交通事故の被害者遺族の苦しみなど、お話いただきました。被害者にも加害者にもならないよう、普段から気を引き締めて安全運転に努めましょう。
最後に石材部 登藤健さんのスローガンの唱和、工事部 杉本真樹さんの安全宣言で閉会しました。
全社全部門休業災害ゼロ連続2744日目指して、今期も頑張りましょう!!

飯島中学校の生徒が職場体験

2011/06/08

5月17日、18日の2日間、飯島中学校2年生の生徒6名が職場体験に訪れました。驚いたことに全員が一度も寒風山に来た事がないとのことなので、頂上に登り、第一歩を踏み入れました。皆さん寒風山からの景色に感動していたようです。
採石場では、石工さんの石割りの視察と、中学生が自らハンマーを持ちコバ石の収集を行いました。加工場では工場の作業を体験。掃除の体験として、側溝の泥上げをしてもらいました。野球をやっているだけあって、馬力がありました。また、ゴムカットから彫刻まで体験してもらい、サンプル用の石に自分の好きな言葉を彫ってもらいました。秋田営業所ではレジ打ち、梱包の練習、展示墓石の掃除などの仕事を体験してもらいました。

平成23年 第1回クリーンアップ実施

2011/05/10

4月24日日曜日、朝6時から毎年恒例のクリーンアップが行われました。今年に入ってから初めの道路清掃となります。前日の夜はひどい雨が降っていて、悪天候が心配されましたが、当日は雨に当たることもなく、無事作業を終えることができました。
大きい道路に面しているところは、比較的ゴミの量は少ないように感じましたが、それでも拾っていくうちにゴミ袋が徐々にいっぱいになっていきました。石材部が担当した採石場近くのエリアは特にゴミが多く、ワンカップの空や空缶などが散乱していて、通行人のマナーの悪さが浮き彫りとなりました。一人ひとりのマナーが良くなることで、ゴミは確実に減ります。男鹿の美しい景観を汚さないために、「ゴミはゴミ箱に」という当たり前のことを一人一人が責任を持って行うことが大事なように感じました。次回はゴミの量が減っていることを願います。
皆さん、朝早くからご協力ありがとうございました。