第69期安全大会

2015/07/08

7月1日(水)、第69期安全大会を実施しました。

優良社員表彰では、会社に大きく貢献した社員が土木部と石材部より1名ずつ選出されました。安全標語では、「見る目 気づく目 注意の目 みんなで確認 確実に 無くそうキケン 目指そう0災」が社長賞に選ばれました。
また、今回は男鹿警察署 交通課の渡部係長をお招きし、「時速100kmの衝撃!」と題して講演をして頂きました。シートベルトの重要性をDVDにて説明し、スピードの出し過ぎに注意することだけでなく、自分の略歴をユーモアを交えて説明するなど、大変聞きやすい講演でした。

いよいよ来期は第70期という節目の期です。全員が無事故無災害で迎えられるよう、今一度社員一丸となって安全活動に取り組んでいきます!!

公式Facabookはじめました

2015/05/29

この度、当社では公式Facebookページを立ち上げました。
ご覧頂くには、当社ホームページのトップページ左下にあるアイコンをクリックするか、Facebookページ内で「株式会社寒風」とご検索ください。今後は施工している工事の現場写真なども掲載していく予定ですので、ぜひご覧ください。

皆様からのシェア・いいね!をお待ちしております。

シートベルト着用モデル事業所に選ばれました

2015/05/26

4月23日に男鹿警察署より当社が全席シートベルト着用モデル事業所に選ばれ、指定書を頂きました。シートベルトは、車を発進させながら着用するのが癖になっている人も多く見受けられます。車に乗ったらすぐ着用することを習慣化し、着用忘れを徹底的に防ぎましょう。また、シートベルトは前席だけ着用すればいいと思われがちですが、後部座席の着用も義務付けられています。出発前には自分のシートベルトだけでなく、同乗者にも着用を喚起しましょう。

『お墓の本当を伝えるセミナー』を開催しました

2015/03/26

2月15日(日)なかいち にぎわい交流館AUにて、『NPO柳田國男「先祖の話」を読む会』主催による「お墓の本当を伝えるセミナー」が50人の定員に対し58名の参加で開催されました。
講師である小畠宏允先生が、お墓に対する疑問を分かりやすく解説し、セミナーに参加された方々にも大好評でした。中には早速お墓参りに行ってきた方や、お墓や仏壇に対する考え方が変わったという方もいらっしゃいました。
第2回も計画予定ですので、興味のある方は次回参加してみてはいかがでしょうか。

平成27年新年会開催!

2015/02/09

1月16日(金)男鹿市民文化会館にて、寒風・寒風会新年会が行われました。今回は総勢99名という大人数での会となりました。社長からの挨拶、改善メモの表彰に続いて、相談役から「男鹿市民の誇り!!」というタイトルで講演をして頂き、みなさん熱心に耳を傾けていました。また、講演の中で映し出されたナマハゲの写真の迫力に、驚きの声を上げる方もいました。
今年はアトラクションとして、秋田で活動するフラダンス教室の皆様よりフラダンスを披露して頂きました。フラガールの優雅な踊りに、会場が和やかな雰囲気に包まれました。
福引大会では、布団クリーナーやオーブンレンジなどの電化製品を目玉商品としてご用意し、当てられたご招待者の皆様のお手元へと渡りました。
今年も“オール寒風”で一丸となり、日々の業務に努めましょう!!

井川町彫刻除幕式

2014/11/10

国民文化祭の一環として、「彫刻フェスティバルinいかわ」が行われ、当社男鹿石を使用して制作された彫刻家・内山士郎さん、奥野誠さんの2作品の除幕式が行われました。2人の彫刻は、井川町の道路沿いに面して設置されており、だれでも気軽に見学をすることができます。また、井川町の日本国花苑には当社の男鹿石を使った彫刻がたくさん設置されております。この機会に併せて見学に行ってみてはいかがでしょうか。

AIU開校10周年式典にてモニュメントお披露目

2014/11/10

11月1日、国際教養大学開校10周年記念式典が行われました。式典の中では当社が寄贈した男鹿石で制作されたモニュメントの除幕式も行われ、モニュメントのデザイン・製作を手掛けた彫刻家・井田勝己先生も、社長と共に除幕に参加されました。除幕式は迫力のあるなまはげ太鼓の演奏と共に行われ、男鹿石のモニュメントのお披露目にふさわしい力強い式となりました。また、大学からは式典で表彰され、感謝状を頂きました。

男鹿工業高校インターンシップ

2014/10/14

9月30日から10月2日にかけての3日間、男鹿工業高校の2年生3名がインターンシップで訪れました。
3名は朝から本社の朝礼に加わり、元気な工絵でそれぞれ自己紹介をしました。採石場では土埃にまみれながら砕石のふるい分けを行ない、現場見学では、施行中である五城目の大台トンネルを訪れ、現場担当者から現場についての説明を受けました。
ラグビー部に所属しているという3名はその後、学校に戻り部活動へ。それでも疲れた顔一つ見せずに3日間のカリキュラムを無事終えました。
皆さん、お疲れさまでした!

AIUノミ入れ式実施

2014/08/12

7月26日、国際教養大学の10周年事業の一環として、彫刻家の井田勝己先生による記念モニュメントのノミ入れ式が行われました。
当社からも1人、先生の助手としてモニュメントの制作に携わっています。モニュメントの公開制作は、8月30日まで国際教養大学の正面広場で行われる予定で、誰でも見学が可能です(毎週月曜日はお休みです)。暑い中、一所懸命にモニュメント制作に取り組む姿を見に、国際教養大学へ足を運んでみてください!

第68期安全大会

2014/07/29

2014年7月1日、第68期安全大会が行われました。
気合いの入った「ハイの実習」から始まり、社長と寒風会会長より挨拶を頂きました。
安全標語入賞者の発表・表彰では、社員と家族、協力会社の皆様から123件の応募をして頂き、その中から「危ないと感じた時に改善を 明日に危険は持ち越さない」という社員(土木部)の標語が社長賞に選ばれました。
関労働コンサルタントの関雅幸様を講師にお迎えし行われた講演では、KY(危険予知)活動をするときのポイントを学びました。
この日を機会に気を引き締め直し、無事故無災害でまた来期の安全大会を迎えられるよう、社員一丸となってゼロ災害を目指します。